« 9月の新刊 | トップページ | CDいただき物 »

2014年9月 8日 (月)

新作&旧新作

近所のレンタルショップで2本。
麦子さんと』と『この空の花 -長岡花火物語
『麦子さんと』は、堀北さんが死んだ母親の人生を探す物語。なんか似たような設定の作品ってなかったっけ。『四十九日のレシピ』『つやのよる』とか未見だけど『チチを撮りに』とか。あまり評価されていない気もするけど吉田監督だから面白いかも。>堀北さんの生真面目さと余さんの崩れた感じが対照的に描かれていますが、それがうまく行っていたかというと疑問です。娘が母親の過去を訪ねながら、自分が愛されてたことを知り新たな出発をする。ありがちな話ではありますが。その語り口に吉田監督らしい軽さが足りなかったのが残念です。
『この空の花 長岡花火物語』は、2012年の大林宣彦作品。なぜか今頃DVD化されました。>大林さん意欲的です。映画の常識にとらわれません。それでいてなおかつ映画であろうと奮闘します。こういう教条的な平和主義は嫌いではありません。若者の雑学にも筋道が必要とは大林さんの若者批判だろうし、眼を閉じれば祈りが見えてくるとは花火=映画でしょう。言いたいことをズバッと描きます。文句言いようがありません。私の好みであろうとなかろうと。


|

« 9月の新刊 | トップページ | CDいただき物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/60284752

この記事へのトラックバック一覧です: 新作&旧新作:

« 9月の新刊 | トップページ | CDいただき物 »