« BOOKOFFで1冊 | トップページ | DVD4本+CD2枚 »

2014年7月 9日 (水)

中央公論新社7月新刊

いつものように遅れていた中公新書と文庫の新刊から気になるものを。

◎中公新書「本居宣長 文学と思想の巨人」田中康二
確かに巨人でしょう。思想の前に文学を持ってきているあたりが勘所なんでしょうか。
我が家には岩波新書「本居宣長」があります。

◎中公新書「スターリン - 「非道の独裁者」の実像」横手慎二
非道の独裁者を「」で括っているということは、著者は少なくとも単純な悪者にはしたくないってことなんでしょう。
うちにあるのでは「歴史としての社会主義」に概論的にスターリン時代が載っていたり、「裏切られた革命」でトロツキーが批判していたり、基本的に「独裁者」ですけどね。

◎中公文庫「決定版 - 日本人捕虜(上) - 白村江からシベリア抑留まで
決定版 - 日本人捕虜(下) - 白村江からシベリア抑留まで」秦 郁彦
よくわからないテーマですが、太平洋戦争での捕虜しか思い浮かびませんが。

◎中公文庫「錬金術 仙術と科学の間」吉田光邦
オリジナルは持っています。錬金術(とくに東洋)をざっと知るには有用な本ですが、さすがに今となっては古いです。

◎中公文庫「評伝 北一輝 I - 若き北一輝」松本健一
同じ著者のでは「近代アジア精神史の試み」があります。

◎中公文庫「斎藤一 - 新選組最強の剣客」相川 司
同じ著者では「新選組実録」があります。

◎中公文庫「経済倫理学序説」西部 邁
大衆の悪口を言って大衆に受けているテレビっ子の西部さんの経済学の本です。

なかでは北一輝が面白いかなあと思わせる程度です。

|

« BOOKOFFで1冊 | トップページ | DVD4本+CD2枚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/59975513

この記事へのトラックバック一覧です: 中央公論新社7月新刊:

« BOOKOFFで1冊 | トップページ | DVD4本+CD2枚 »