« 6月新刊補追中公新書 | トップページ | 図書館で4冊 »

2014年6月 9日 (月)

追悼 林 隆三

俳優の林隆三氏が亡くなりました。

映画デビュー作、藤田敏八『妹』で鮮烈な印象を残しましたが、出演映画作品は意外と少なく19本のみ(他に声の出演が2本)。
そのうち、私が観たのは以下の10本。

』(1974年、日活)
『火の鳥』(1978年、東宝)
地獄』(1979年、東映)
積木くずし』(1983年、東宝)
友よ、静かに瞑れ』(1985年、東映)
早春物語』(1985年、東宝)
霧の子午線』(1996年、東映)
解夏』(2004年、東宝)
男たちの大和 / YAMATO』(2005年、東映)
魂萌え!』(2007年、シネカノン)

なんといっても『妹』が最高で、あとは原田知世の『早春物語』ももうけ役でした。
まだ死ぬような年齢ではないなあ。

合掌


|

« 6月新刊補追中公新書 | トップページ | 図書館で4冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/59788940

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 林 隆三:

« 6月新刊補追中公新書 | トップページ | 図書館で4冊 »