« 見逃してる昨年度の日本映画 | トップページ | 追悼 林 隆三 »

2014年6月 9日 (月)

6月新刊補追中公新書

6月新刊のうち発表の遅れていた中公新書分から

◎中公新書「日清戦争」大谷 正
"実像"というからには、これまで抱いていたステレオタイプのイメージとは違うものを提示しているのでしょう。
ようするに中国は洋務運動が成果を挙げないうちに、明治維新で近代化した日本に負けたというやつです。
どうなんでしょうか。

◎中公新書「江戸幕府と儒学者 - 林羅山・鵞峰・鳳岡三代の闘い」揖斐 高
著者は江戸期漢文学の専門家ですから、日本思想史とは違った論点があるのかもしれません。

◎中公新書「ヒトラー演説 - 熱狂の真実」高田博行
あの演技じみた演説に熱狂する人の気が知れない、と笑ってばかりも入られない。
いまの日本だって(もちろんアメリカだってフランスだって)同じようなことはいつでもおきるはずだから。

|

« 見逃してる昨年度の日本映画 | トップページ | 追悼 林 隆三 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/59786237

この記事へのトラックバック一覧です: 6月新刊補追中公新書:

« 見逃してる昨年度の日本映画 | トップページ | 追悼 林 隆三 »