« 『加山雄三 シングル・コレクション』 | トップページ | 「冠婚葬祭」 »

2014年6月24日 (火)

外国映画4本

久しぶりにレンタルショップで外国映画を借りる。どれも2013年度作品。
偽りなき者
ムード・インディゴ~うたかたの日々~
ビザンチウム
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ

『偽りなき者』は、デンマークのサスペンス。>と思ったらただの冤罪、というか偽証事件みたいなもの。なにかひねりがあるかと思ったら、あらすじそのまま。話の筋は明確だけどいささか観るのが苦しい。あれで和解できるかなあ。
『ムード・インディゴ うたかたの日々』は、『エターナルサンシャイン』のミシェル・ゴンドリー監督。ファンタジックな映像を楽しめそう。>なんか似たようなと思ったらそりゃそうだ。『クロエ』も同じ原作をもとにしているんですね。贅沢三昧からの没落というあたり『華麗なるギャツビー』とも相通じる世界をSFチックに描いていると言えるのかもしれません。出だしからキッチュなレトロSFが楽しく、後半の没落部分のつまらなさをカバーして余りある。
『ビザンチウム』あれ?他のベストテンじゃ誰も投票していないのか。つまらないのかなあ。でも、ニール・ジョーダンの吸血鬼ものときちゃ見逃す手はないよなあ。
『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』も吸血鬼もの。こっちはお懐かしいジム・ジャームッシュ。>吸血鬼映画というよりお懐かロック映画。おじ(い)さんたちの心をくすぐりまくります。

|

« 『加山雄三 シングル・コレクション』 | トップページ | 「冠婚葬祭」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/59873876

この記事へのトラックバック一覧です: 外国映画4本:

« 『加山雄三 シングル・コレクション』 | トップページ | 「冠婚葬祭」 »