« 中央公論新社5月の新刊 | トップページ | 新作DVD4本 »

2014年5月17日 (土)

追悼 鈴木則文

映画監督の鈴木則文さんが亡くなりました。

東映プログラムピクチャーで活躍して、
監督した作品は55本、
他に脚本家としても活躍していました。

そのうち私が観た監督作品は以下の10本。
聖獣学園
多羅尾伴内
忍者武芸帖 百地三太夫
吼えろ鉄拳
パンツの穴
『ザ・サムライ』
大奥十八景
『塀の中のプレイ・ボール』
文学賞殺人事件 大いなる助走
びんばりハイスクール

脚本のみの作品は以下の4本です。
緋牡丹博徒 お竜参上
緋牡丹博徒
女必殺拳
カレンダー

多分代表作といえるだろう『トラック野郎シリーズ』とか
杉本美樹、池玲子の東映ポルノとかまったく観ていません。

おまけに、私の年間ベストテンに入っているのは
『文学賞殺人事件』だけで、
まったくいい観客ではありません。

合掌


|

« 中央公論新社5月の新刊 | トップページ | 新作DVD4本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/59661345

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 鈴木則文:

« 中央公論新社5月の新刊 | トップページ | 新作DVD4本 »