« BOOKOFFで2冊 | トップページ | DVD新作3枚 »

2014年4月 5日 (土)

追悼 蟹江敬三

俳優の蟹江敬三が亡くなりました。

最近ではあ“あまちゃん”に出演しましたが、
初期にはやくざっぽい悪役が多かったように記憶しています。
テレビ、そして舞台で活躍していましたが、
KINENOTEと日本映画データベースに掲載されている、
劇場公開作品は全部で83本。
とくに70年代後半から80年代にかけて多くの映画に出演しています。
そのうち私が観ているのは以下の45本。
遊び
やさしいにっぽん人
あらかじめ失われた恋人たちよ
吾輩は猫である
『あにいもうと』
女教師
『横須賀男狩り 少女・悦楽』
配達されない三通の手紙
天使を誘惑
天使のはらわた 赤い教室
もっとしなやかに もっとしたたかに
十九歳の地図
泥の河
ヨコハマBJブルース
遠雷
さらば愛しき大地
野獣刑事
蒲田行進曲
探偵物語
人生劇場
夕ぐれ族
すかんぴんウォーク
二代目はクリスチャン
火まつり
恋する女たち
犬死にせしもの
火宅の人
旅路 村でいちばんの首吊りの木
必殺4 恨みはらします
スケバン刑事
華の乱
妖女の時代
文学賞殺人事件 大いなる助走
『せんせい』
『花物語』
リメインズ 美しき勇者たち
ぼくと、ぼくらの夏
われに撃つ用意あり
『ご挨拶』
忠臣蔵外伝 四谷怪談

卓球温泉
いちげんさん ICHIGENSAN
ゆれる
全然大丈夫

このうち13本が私の年間ベストテンに入っている作品です。
いっぽうバイプレイヤーの彼が最も印象的なのは『天使のはらわた 赤い教室』でしょうか。

2000年以降めっきり映画出演が減ってしまったのは残念でした。

合掌

|

« BOOKOFFで2冊 | トップページ | DVD新作3枚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/59418808

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 蟹江敬三:

« BOOKOFFで2冊 | トップページ | DVD新作3枚 »