« 2月の新刊 | トップページ | インターネット映画大賞 »

2014年2月 4日 (火)

映画賞2題

おおさかシネマフェスティバルとTSUTAYA映画ファン賞
2つの映画賞が発表になっていました

おおさかシネマフェスティバル2014
ベストテン結果

日本映画
第1位『凶悪』
第2位『ぺコロスの母に会いに行く』
第3位『舟を編む』
第4位『かぐや姫の物語』
第5位『横道世之介』
第6位『永遠の0』
   『さよなら渓谷』
第8位『風立ちぬ』
   『そして父になる』
第10位『藁の楯』

外国映画
第1位『ゼロ・グラビティ』
第2位『愛、アムール』
第3位『ジャンゴ 繋がれざる者』
第4位『ザ・マスター』
第5位『ゼロ・ダーク・サーティ』
第6位『セデック・バレ』
第7位『嘆きのピエタ』
第8位『シュガーマン 奇跡に愛された男』
第9位『終戦のエンペラー』
第10位『キャプテン・フィリップス』
   『パシフィック・リム』

個人賞日本映画
主演女優賞 赤木春恵『ペコロスの母に会いに行く』
主演男優賞 高良健吾『横道世之介』『武士の献立』『千年の愉楽』
助演女優賞 池脇千鶴『舟を編む』『爆心 長崎の空』『凶悪』『くじけないで』『潔く柔く きよくやわく』
助演女優賞 原田貴和子『ペコロスの母に会いに行く』
助演男優賞 小林薫『旅立ちの島唄~十五の春~』『舟を編む』『夏の終り』
新人女優賞 咲世子『ソウル・フラワー・トレイン』
新人男優賞 吉岡竜輝『少年H』
監督賞 田中光敏『利休にたずねよ』
脚本賞 吉田康弘『旅立ちの島唄~十五の春~』
撮影賞 笠松則通『許されざる者』『人類資金』
音楽賞 GOMA『フラッシュバックメモリーズ 3D』
新人監督賞 西尾孔志『ソウル・フラワー・トレイン』

個人賞外国映画
監督賞 アルフォンソ・キュアロン『ゼロ・グラビティ』
主演女優賞 サンドラ・ブロック『ゼロ・グラビティ』
主演男優賞 ホアキン・フェニックス『ザ・マスター』
助演女優賞 ニコール・キッドマン『ペーパーボーイ 真夏の引力』
助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ『ジャンゴ 繋がれざる者』


TSUTAYA映画ファン賞 2013 結果発表!

外国映画部門
1位『テッド』
2位『レ・ミゼラブル』
3位『アイアンマン3』
4位『モンスターズ・ユニバーシティ』
5位『パシフィック・リム』
6位『ワイルド・スピード EURO MISSION』
7位『ダイ・ハード ラスト・デイ』
8位『オブリビオン』
9位『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
10位『ローン・レンジャー』

日本映画部門
1位『風立ちぬ』
2位『陽だまりの彼女』
3位『そして父になる』
4位『劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇/爻(コウ)ノ篇』
5位『図書館戦争』
6位『清須会議』
7位『プラチナデータ』
8位『藁の楯 わらのたて』
9位『真夏の方程式』
10位『舟を編む』

年間200本以上の映画を見る投票委員による投票をもとに選考委員会が決定すると豪語するおおさかシネマフェスティバルが意外なほどまっとうなベストテン。たくさん見た結果ひとまわりして普通になったってことですかね。
一方のTSUTAYA映画ファン賞は、流行ものしか見ないそこらの映画ファンによるベストテン。
それでも日本映画ではおおさかと4つもダブっている(外国映画は1本)。
このうち私が観たのはおおさか日本映画5本、TSUTAYA日本6本、外国映画はTSUTAYAで1本だけ。
日本映画は見逃してるものは大体見るでしょうが、外国映画でこれから見るのは1~2本でしょう。

|

« 2月の新刊 | トップページ | インターネット映画大賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/59073663

この記事へのトラックバック一覧です: 映画賞2題:

« 2月の新刊 | トップページ | インターネット映画大賞 »