« 2013年女性ヴォーカルベストテン | トップページ | 外国映画用も投票します »

2014年1月15日 (水)

日本インターネット映画大賞投票

今年も日本インターネット映画大賞に投票します。

【作品賞】(3本以上10本まで)
「ペタル ダンス」 6点
「みなさん、さようなら」 6点
「箱入り息子の恋」 5点
「桜、ふたたびの加奈子」 3点
「千年の愉楽」 3点
「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」 2点
「リアル~完全なる首長竜の日~」  2点
「横道世之介」 1点
「舟を編む」 1点
「さよならドビュッシー」 1点

【コメント】
例年通りDVDのみの観賞なので、13年前半からの10本です。
これぞといった突出した作品はありませんが、女の子の友情、ダメ男の恋物語にミステリーも加えて粒揃い。
ただ全体におとなしい。もう少しぶっ壊れた映画が欲しいところかな。

—————————————————————–

【監督賞】             
[中村義洋] (「みなさん、さようなら」)
【コメント】
無理のある展開にもかかわらず、ナチュラルに見せきった語り口のうまさは流石です。

【主演男優賞】
[棄権します]
【コメント】
男に興味はありません。

【主演女優賞】
[夏帆] (「箱入り息子の恋」)
【コメント】
「ペタル ダンス」の宮崎さんと忽那さん、「桜、ふたたびの加奈子」の広末さんも良かったけれど、
「箱入り息子の恋」で難役に挑戦した夏帆さんに。TV"みんな!エスパーだよ!"のぶっ飛びも併せて一本。

【助演男優賞】
[棄権します]
【コメント】
男に興味はありません。

【助演女優賞】
[波瑠] (「みなさん、さようなら」)
【コメント】
同じ映画の倉科カナさんにしようか「桜、ふたたびの加奈子」の福田麻由子さんにしようか迷ったけれど、隣の美少女波瑠さんに。

【ニューフェイスブレイク賞】
[日南響子] (「桜姫」)
【コメント】
作品的には難点も多いのですけど日南さんのがんばりに。
「リアル」の川島鈴遥さんや「さよならドビュッシー」の相楽樹さんも入れたいところ。

【音楽賞】
「千年の愉楽」
【コメント】
三味線語りが中上健次の神話的世界へと導いてくれてインパクトがあった。

—————————————————————–

この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
—————————————————————–

|

« 2013年女性ヴォーカルベストテン | トップページ | 外国映画用も投票します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/58951689

この記事へのトラックバック一覧です: 日本インターネット映画大賞投票:

« 2013年女性ヴォーカルベストテン | トップページ | 外国映画用も投票します »