« DVD新作2枚 | トップページ | 図書館でいろいろ »

2014年1月 9日 (木)

キネマ旬報ベスト・テン発表

2013年 第87回キネマ旬報ベスト・テンが発表になりました。

日本映画ベスト・テン
1位『ペコロスの母に会いに行く』
2位『舟を編む
3位『凶悪
4位『かぐや姫の物語』
5位『共喰い』
6位『そして父になる』
7位『風立ちぬ』
8位『さよなら渓谷
9位『もらとりあむタマ子』
10位『フラッシュバックメモリーズ 3D
次点『フィギュアなあなた

外国映画ベスト・テン
1位『愛、アムール
2位『ゼロ・グラビティ』
3位『ハンナ・アーレント』
4位『セデック・バレ 第一部 太陽旗』
  『セデック・バレ 第二部 虹の橋』
5位『三姉妹 ~雲南の子
6位『ホーリー・モーターズ』
7位『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
8位『ザ・マスター
9位『熱波』
10位『もうひとりの息子
次点『嘆きのピエタ


個人賞
主演女優賞
真木よう子
 『さよなら渓谷』
 『そして父になる』
 『すーちゃん まいちゃん さわ子さん
主演男優賞
松田龍平
 『舟を編む』
助演女優賞
田中裕子
 『はじまりのみち
 『共喰い』
助演男優賞
リリー・フランキー
 『そして父になる』
 『凶悪』
新人女優賞
黒木華
 『舟を編む』
 『シャニダールの花
 『草原の椅子
 『まほろ駅前番外地』
 『くじけないで』
新人男優賞
吉岡竜輝
 『少年H
日本映画監督賞
石井裕也『舟を編む』
日本映画脚本賞
荒井晴彦『共喰い』
外国映画監督賞
アルフォンソ・キュアロン『ゼロ・グラビティ』

文化映画ベストテン
1位『標的の村』
2位『ある精肉店のはなし』
3位『異国に生きる 日本の中のビルマ人』
4位『SAYAMA みえない手錠をはずすまで』
5位『天に栄える村』
6位『飯舘村 放射能と帰村』
7位『先祖になる』
8位『本美濃紙』
9位『いのちの林檎』
10位『ひろしま 石内都・遺されたものたち』

奇しくも日本映画も外国映画もベストワンは老人問題。
子供の取り違えも日本外国ともに入っている。
選者の好みもあろうが、それだけ世界共通のテーマなのかもしれない。

日本映画の1位はやや予想外。『舟を編む』『凶悪』が強いかと思っていた。
あと意外なのは『かぐや姫の物語』『共喰い』の上位に食い込んだこと。
10位のドキュメンタリーはまったく興味の埒外だが評判では入ってもおかしくない。
ジブリが2本とも入ったのはやりすぎ。ひいきの引き倒しという気もする。

外国映画は、観ている作品はなし。これから観そうなのも『ゼロ・グラビティ』と『ホーリー・モーターズ』くらいかな。

それに比べると個人賞は順当過ぎるくらい順当。


|

« DVD新作2枚 | トップページ | 図書館でいろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/58914791

この記事へのトラックバック一覧です: キネマ旬報ベスト・テン発表:

« DVD新作2枚 | トップページ | 図書館でいろいろ »