« 追悼 大瀧詠一 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2013年12月31日 (火)

今年の10冊

今年1年私が読んだ書籍から10冊を選んでみました。
ここ数年より読書量は増加しましたが、並べてみるといつもながらの10冊という感じ。
新しい鉱脈を掘り当てたということはありません。

江戸の読書会
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
存在の大いなる連鎖
義経の冒険 英雄と異界をめぐる物語の文化史
愛と欲望のナチズム
南米ポトシ銀山
ハンザ「同盟」の歴史
歴史のなかの大地動乱
太古の光景
農民ユートピア国旅行記

ジャンルでみると
日本史が3冊
西洋史が3冊
科学史が1冊
思想史が1冊
小説が2冊

文庫が2冊(ちくま学芸文庫、平凡社ライブラリー)
新書が2冊(岩波、中公)
書籍が6冊(うち講談社メチエが2冊)

新刊が3冊
BOOK OFFで1冊
図書館で6冊

ほかには
プロト工業化の時代」「江戸幕府と国防」「日独伊三国同盟の起源」あたりも面白かった。

来年もいい本に出合えますように

|

« 追悼 大瀧詠一 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/58859066

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の10冊:

« 追悼 大瀧詠一 | トップページ | 明けましておめでとうございます »