« 下の子の誕生日 | トップページ | 報知映画賞決定 »

2013年11月28日 (木)

運転免許更新そしてビデオレンタル

運転免許更新のために都庁の第2本庁舎まで。
前は近くの警察署で出来たんじゃなかったっけ。
写真を撮るところで、「右に傾いている」「あごを引いて」「視線は赤い点」とか言われ続けて、いつものようにしゃっちょこばった顔で写ってしまった。
1時間の講習もビデオを見ているうちにまた爆睡。
徹夜明けにあんなビデオはきつい。
そんなこんなで、どうにか終了。

帰り道のビデオ屋でレンタル3作。
探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点
草原の椅子
華麗なるギャツビー

『探偵は…』は、大泉洋主演の探偵もので前作が面白かっただけに期待大。>うーん。軽味がない。ただのアクションだ。ドンデン返しったってなんの伏線もなくあらビックリというだけ。尾野真千子さんもイマイチ魅力的ではないし、松田君のキャラも発揮されていたとは言いがたい。残念。
『草原の椅子』は、美しい景色と心洗われるストーリーという予告編を観て、私向きではないかとも思ったが、吉瀬さんに一縷の望みを託して。>これまたう~ん。いい話なのかこれ?あのとんでも夫婦に気を取られて、おっさんたちのことなんぞどうでも良くなった。それに、娘の人を見る目のなさについては一言あってしかるべきだろう。わけがわからん。吉瀬さんはたいして役立たずでしたし。完敗だ。
『華麗なる…』は、フィッツジェラルドの小説も一応読んでいるし、ロバートレッドフォード主演の74年の映画化は『スティング』や『チャイナタウン』『フロント・ページ』など一連の1920~30年代の古き良きアメリカ・ファッションの作品のひとつとして印象に残っていますが、今回の映画化はやたらと派手な印象でさてどうなりますやら。

|

« 下の子の誕生日 | トップページ | 報知映画賞決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/58662263

この記事へのトラックバック一覧です: 運転免許更新そしてビデオレンタル:

« 下の子の誕生日 | トップページ | 報知映画賞決定 »