« 図書館で3冊 | トップページ | 発熱 »

2013年11月14日 (木)

2013年(第38回)報知映画賞ノミネート

2013年(第38回)報知映画賞のノミネートが発表になっていました。
【作品賞(邦画)】23作品
『おしん』監督:冨樫 森/配給:東映
『かぐや姫の物語』監督:高畑 勲/配給:東宝
『風立ちぬ』監督:宮崎 駿/配給:東宝
奇跡のリンゴ』監督:中村義洋/配給:東宝
『凶悪』監督:白石和彌/配給:日活
『清須会議』監督:三谷幸喜 配給:東宝
くちづけ』監督:堤 幸彦/配給:東映
桜、ふたたびの加奈子』監督:栗村 実/配給:ショウゲート
『さよなら渓谷』監督:大森立嗣/配給:ファントム・フィルム
『地獄でなぜ悪い』監督:園 子温/配給:キングレコード、ティ・ジョイ
『少年H』監督:降旗康男/配給:東宝
草原の椅子』監督:成島 出/配給:東映
『そして父になる』監督:是枝裕和/配給:ギャガ
『チチを撮りに』監督:中野量太/配給:デジタルSKIPステーション
東京家族』監督:山田洋次/配給:松竹
『共喰い』監督:青山真治/配給:ビターズ・エンド
『夏の終り』監督:熊切和嘉/配給:クロックワークス
はじまりのみち』監督:原 恵一/配給:松竹
『陽だまりの彼女』★監督:三木孝浩 配給:アスミック・エース、東宝
舟を編む』監督:石井裕也/配給:松竹、アスミック・エース
『許されざる者』監督:李 相日/配給:ワーナー・ブラザース  
横道世之介』監督:沖田修一/配給:ショウゲート   
藁の楯 わらのたて』監督:三池崇史/配給:ワーナー・ブラザース

【監督賞】17名
李 相日『許されざる者』
石井裕也『舟を編む』
内村光良『ボクたちの交換日記
大森立嗣『さよなら渓谷』
沖田修一『横道世之介』
是枝裕和『そして父になる』
白石和彌『凶悪』
園 子温『地獄でなぜ悪い』
高畑 勲『かぐや姫の物語』
中野量太『チチを撮りに』
成島 出『草原の椅子』
原 恵一『はじまりのみち』
降旗康男『少年H』
三木孝浩★『陽だまりの彼女』
三谷幸喜『清須会議』
宮崎 駿『風立ちぬ』
山田洋次『東京家族』

【主演男優賞】14人
阿部サダヲ『奇跡のリンゴ』『謝罪の王様』
綾野 剛『シャニダールの花
大泉 洋『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』『清須会議』ほか
加瀬 亮『はじまりのみち』『SPEC~結~』
高良健吾『横道世之介』
佐藤浩市『草原の椅子』『人類資金』
菅田将暉『共喰い』『男子高校生の日常』
福山雅治『真夏の方程式』『そして父になる』
松田龍平『舟を編む』
松本 潤★『陽だまりの彼女』
水谷 豊『少年H』
役所広司『清須会議』
山田孝之『凶悪』
渡辺 謙『許されざる者』

【主演女優賞】12人
上野樹里★『陽だまりの彼女』
江口のりこ『戦争と一人の女』
貫地谷しほり『くちづけ』
菅野美穂『大奥 ~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇] <男女逆転>』『奇跡のリンゴ』
永作博美『四十九日のレシピ』
広末涼子『桜、ふたたびの加奈子』
前田敦子『クロユリ団地』『もらとりあむタマ子』
真木よう子『すーちゃん まいちゃん さわ子さん
満島ひかり『夏の終り』
宮崎あおい『きいろいゾウ』『舟を編む』ほか
八千草薫『くじけないで』
吉行和子『燦燦』

【助演男優賞】13人
池松壮亮『横道世之介』『上京ものがたり』
稲垣吾郎『桜、ふたたびの加奈子』『おしん』
柄本 明『きいろいゾウ』『許されざる者』ほか
オダギリジョー『舟を編む』『人類資金』ほか
加藤 剛『舟を編む』
國村 隼『遺体 明日への十日間』『許されざる者』ほか
佐藤浩市『許されざる者』『清須会議』ほか
西沢仁太『TAP 完全なる飼育』
西村雅彦『東京家族』『草原の椅子』
長谷川博己『地獄でなぜ悪い』
ピエール瀧『そして父になる』『凶悪』
柳楽優弥『爆心 長崎の空』『許されざる者』
リリー・フランキー★『そして父になる』『凶悪』

【助演女優賞】16人
有森也実『TAP 完全なる飼育』
杏★『プラチナデータ』『真夏の方程式』ほか
池脇千鶴『舟を編む』『凶悪』ほか
泉ピン子『おしん』
伊藤 蘭『少年H』『くじけないで』
尾野真千子『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』『そして父になる』ほか
黒木 華『草原の椅子』『舟を編む』ほか
小池栄子『草原の椅子』『許されざる者』ほか
田中裕子『はじまりのみち』『共喰い』
田畑智子『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』『くちづけ』ほか
中谷美紀『ひまわりと子犬たちの7日間』『清須会議』
二階堂ふみ『地獄でなぜ悪い』『四十九日のレシピ』ほか
真木よう子『つやのよる』『そして父になる』ほか
吉高由里子『横道世之介』『真夏の方程式』
吉行和子『東京家族』
渡辺真起子『チチを撮りに』

【新人賞】10人
葵 わかな★『陽だまりの彼女』
青柳 翔『渾身 KON-SHIN』『ユダ -Judas-』ほか
白石和彌監督『凶悪』
高田 翔『桜、ふたたびの加奈子』
濱田ここね『おしん』
平岡拓真『中学生円山
星野 源『箱入り息子の恋』『地獄でなぜ悪い』
本田 翼『江ノ島プリズム』『すべては君に逢えたから』
三吉彩花『グッモーエビアン! 』『旅立ちの島唄~十五の春~』
吉岡竜輝『少年H』

【作品賞(海外作品)】23作品
007/スカイフォール
42 ~世界を変えた男~』』
アンコール!!
カルテット!人生のオペラハウス
華麗なるギャツビー
『きっと、うまくいく』
ザ・マスター
ジャンゴ 繋がれざる者
スター・トレック イントゥ・ダークネス
ゼロ・ダーク・サーティ
『ダイアナ』
テッド
天使の分け前
嘆きのピエタ
パシフィック・リム
ホワイトハウス・ダウン
マリーゴールド・ホテルで会いましょう
もうひとりの息子
もうひとりの息子
モンスターズ・ユニバーシティ
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
リンカーン
レ・ミゼラブル』★
ローン・レンジャー
( ★印は読者投票トップ)

多数ノミネートされている作品は
8『舟を編む』
8『許されざる者』
7『凶悪』
7『そして父になる』
6『清須会議』
6『草原の椅子』
5『地獄でなぜ悪い』
5『少年H』
5『陽だまりの彼女』
5『横道世之介』
で、これに『さよなら渓谷』を加えたあたりが今年の有力作かな。

ちなみに私が観ているのは、
日本映画では
『舟を編む』
『横道世之介』
『東京家族』
『きいろいゾウ』
『つやのよる ある愛に関わった女たちの物語』
『藁の楯 わらのたて』
『すーちゃんまいちゃんさわ子さん』
『プラチナデータ』
『グッモーエビアン!』
の9本。
海外映画では、
『レ・ミゼラブル』のみ。

これから観なくてはとは思うが、海外作品はほとんど食指が動かない。


|

« 図書館で3冊 | トップページ | 発熱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/58585155

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年(第38回)報知映画賞ノミネート:

« 図書館で3冊 | トップページ | 発熱 »