« J3参加チーム | トップページ | J2最終結果 »

2013年11月21日 (木)

図書館で2冊

図書館に1冊返して予約していた次の2冊を受け取る。
聖書考古学 - 遺跡が語る史実
文明と教養の〈政治〉 近代デモクラシー以前の政治思想

「聖書の考古学」はこの前借りた「一神教の起源」と似たようなもので聖書に書かれた歴史を考古学的に見直そうというもの。
参考文献に挙げられた書籍で持っているものはありませんでしたが、うちにある「ユダヤ教の誕生」あたりも当然関連あるでしょう。

「文明と教養の<政治>」は、近代とは異なる初期近代の人文主義的な政治について論じたもの。
現代の政治思想を安易に投影することに異を唱え、デモクラシー以前の政治のあり方を再発見しようというもの。
保守派って感じがするのは気のせいでしょうか。
註で取り上げられている著作のうち手元にあるのは、
近代政治思想の誕生」「政治家の誕生」「国家」「ユートピアだより」「学問の進歩」「リヴァイアサン」「ギリシア人の教育
ギリシア人の教育」「法律」「方法序説」「ユートピアの政治学」「パンセ」「君主論」「学問の方法」「「教養」とは何か」「ユートピア」「痴愚神礼賛」「コーヒー・ハウス」「法の精神」「中世の秋」「ホモ・ルーデンス」「大衆の反逆」。
そのほか多く登場するヒュームやバーク、サミュエル・ジョンソンについては「十八世紀イギリス思想史」にある。

|

« J3参加チーム | トップページ | J2最終結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/58618101

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館で2冊:

« J3参加チーム | トップページ | J2最終結果 »