« 追悼 連城三紀彦 | トップページ | チェコ下院選挙 »

2013年10月23日 (水)

母を病院へ

昨日大宮の母親が顔を柱にぶつけて病院に行ったと、兄から連絡が入る。
昨晩は、兄が駆けつけて様子を見てきたという。それによると、脳のほうには影響はないものの顔面の内出血による腫れが結構ひどいらしい。
ただ母親が病院の説明を良く聞かないで帰ってしまったので、今日私が一緒に行くことになった。
午前中に行ってみると確かに顔には青い内出血が。いったいどんな勢いでぶつかったんだ。
病院まではタクシーで行く。
顔の腫れは蒸しタオルを当てていれば2週間ぐらいで治るといわれ、とりたてて治療の必要なし、まずは安心。
ブラブラ歩いていろいろ話しながら母親宅へ戻る。
最近、記憶がややあやしくなっているものの本人はいたって元気なつもり。
昼食をして部屋の片付けを手伝って帰宅する。

|

« 追悼 連城三紀彦 | トップページ | チェコ下院選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/58445395

この記事へのトラックバック一覧です: 母を病院へ:

« 追悼 連城三紀彦 | トップページ | チェコ下院選挙 »