« 図書館で1冊 | トップページ | 第5回 TAMA映画賞発表 »

2013年10月16日 (水)

久々のDVDレンタル

台風による雨風もたいしたこともなく過ぎ去り、久々に近所のレンタルショップで
脳男
図書館戦争
ペタル ダンス
の3作。
『脳男』は、二階堂さんが凄そうだからもしかして面白いかも。>コミック(アニメ)の「モンスター」みたいな話。でもこっちは子供っぽい。今の日本でああいう設定を納得させるにはもうひと工夫ふた工夫ないとだめでしょう。二階堂さんが何したいのかも良くわからず支離滅裂。
『図書館戦争』は、あまり高望みはしないけれど、図書館好きだしまかり間違ってと淡い期待。>上にも増してお子様向け。オリジナルなんて知らないんだからどう換骨奪胎しようとそんなことに興味はないんだが、榮倉さんのもっさりとしたアクションじゃ、どうしようもないでしょう。そんな話にしなきゃいいのに。
『ペタル ダンス』は、なんと言っても出演者が最高。宮崎あおいに忽那汐里、安藤サクラ、吹石一恵。どんなに他人の評判が低くても、私にとってこれで悪いはずがない…と思いたい。>石川監督相変わらずの脚本なし。このまえの『好きだ、』はあんまりひどかったけど、今回は前回よりストーリー性を加えてドラマチックに。好きですこういう雰囲気。忽那さんいいなあ。で、どうしたという気がするあたりで大好きとまではいかないのが残念だけど。舞台も北海道だし悪くないです。


|

« 図書館で1冊 | トップページ | 第5回 TAMA映画賞発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/58395914

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のDVDレンタル:

« 図書館で1冊 | トップページ | 第5回 TAMA映画賞発表 »