« 中公文庫5月新刊 | トップページ | 追悼 夏八木勲 »

2013年5月11日 (土)

「存在の大いなる連鎖」

母親の部屋の掃除を手伝いに大宮へ行く。
途中池袋のリブロで
存在の大いなる連鎖」を購入。
観念史の確立を宣言した記念碑的著作です。
思想史もしくは文化史に興味があったら読んでおいて間違いない本
というわけでうちの書棚にある観念史関連の書籍を紹介します。
「観念史辞典(西洋思想大事典)」からの項目のピックアップに解説をつけた「叢書ヒストリー・オヴ・アイディアズ(全30冊)」からは
ルネサンスと人文主義」「神の観念史
存在の連鎖」「異端の精神史
歴史叙述」「国家への視座」の6冊。
ほかに
普遍の鍵
月世界への旅
暗い山と栄光の山
地下世界」あたり。
いや、ピックアップしようとしてはたと気がついた。
お恥ずかしいことにどれが観念史なのか知らないんだった。
たしか山口昌男とか高山宏が喧伝していた記憶があるんだが。

|

« 中公文庫5月新刊 | トップページ | 追悼 夏八木勲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/57364888

この記事へのトラックバック一覧です: 「存在の大いなる連鎖」:

« 中公文庫5月新刊 | トップページ | 追悼 夏八木勲 »