« 振り替え休日 | トップページ | 岩波文庫(続き) »

2013年5月28日 (火)

岩波文庫/岩波現代文庫 読者が選ぶこの1冊

書店の岩波文庫のコーナーから「読者が選ぶこの1冊」という冊子をもらってくる。
どんな本が並んでいるのかと思ったが
ベストテンが
1位「こころ」夏目漱石
2位「君たちはどう生きる」吉野源三郎
3位「銀の匙」中 勘助
4位「忘れられた日本人」宮本常一
5位「古寺巡礼」和辻哲郎
6位「論語」金谷 治訳注
7位「寺田寅彦随筆集」
8位「坊っちゃん」夏目漱石
9位「武士道」新渡戸稲造
10位「モンテ・クリスト伯」アレクサンドル・デュマ
と、予想通りあまり面白くはない。
岩波文庫80作品、岩波現代文庫20作品が選ばれていて、岩波文庫の内訳は黄が4、緑が16、赤が23、青が34、白が3。
そのうち私が読んだことのあるのは岩波文庫が14作品、現代文庫が2作品(この中には、文庫本じゃないオリジナルや同一作品の他社文庫所収の別訳も含みます)。

ちなみに、私が持っている岩波書店の文庫は198作品(黄:7、緑:4、赤:81、青:94、白:9、現代文庫:3)。
そのなかからベストテンを順不同で選ぶと
「古事記」
「至福千年」石川 淳
「迷路」野上弥生子
「魔の山」トーマス・マン
「悪霊」ドストエフスキー
「阿呆物語」クレンメルスハウゼン
「ブッダのことば スッタニパータ」
「歴史哲学」ヘーゲル
「魔女」ミシュレ
「ユートピアだより」ウィリアム・モリス

ほかにもその日の気分で「死に至る病」「インディアスの破壊についての簡潔な報告」「ガルガンチュア物語」「ゲルマーニア」「父と子」あたりが入ってもおかしくない。

|

« 振り替え休日 | トップページ | 岩波文庫(続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/57480345

この記事へのトラックバック一覧です: 岩波文庫/岩波現代文庫 読者が選ぶこの1冊:

« 振り替え休日 | トップページ | 岩波文庫(続き) »