« 新作2本 | トップページ | 「幕末・維新」 »

2013年4月12日 (金)

村上春樹新作

村上春樹の新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」を買う。
>突然の喪失からの回復という村上文学の定番テーマ。
彼のストーリーテリングに馴染んでいればすいすい読めるでしょう。
ファンタジーが抑えられているとの評判ですが、夢と闇そして小人(これはオマケ)、決して単純リアルな世界の話ではありません。
自分が自分と思っているものだけではない自分がいるということなのでしょうか。

欲を言えば、やや話が進みすぎて物足りない。もっと読みたいもっとぐちゃぐちゃして欲しかった。

|

« 新作2本 | トップページ | 「幕末・維新」 »

コメント

さっそくですか(*゚▽゚*)

今回のはかなり読みやすいらしいですねshine

投稿: ジョニー・タピア | 2013年4月13日 (土) 06時07分

早速のコメントありがとうございます。
ようやく読了しました。
感想は上に追記します。

投稿: 眠鳥 | 2013年4月15日 (月) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/57158414

この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹新作:

« 新作2本 | トップページ | 「幕末・維新」 »