« 図書館へ | トップページ | 久々の六本木 »

2013年2月27日 (水)

『贖罪』

急に時間が空いたので、レンタルショップで『贖罪』を借りてくる。
WOWWOWのドラマだと思って借りないつもりでいたら、映画館でも上映されたらしく、キネ旬の年間ベストテンで27位に入っていたし、私好みの女優さんがたくさんキャスティングされているので。
借りたのは前5話中、蒼井優と小池栄子が出ている第1・2話が収録されている上巻。
>蒼井さんの回は森山未来の気持ち悪さにいささかげんなり。
小池さんの凛としたたたずまいのなかの寂寥感は見事。
ただ、小学生の彼女がなぜ犯人について頑なに秘匿していたのか不思議。
それが謎解きなのか?
本筋ではないけれど、クラスにあんなに美少女ばかり揃っていたらビックリで、それだけでも観た甲斐はあるというもの。

これは最後まで見るしかないでしょう。

|

« 図書館へ | トップページ | 久々の六本木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/56874560

この記事へのトラックバック一覧です: 『贖罪』:

« 図書館へ | トップページ | 久々の六本木 »