« 日本インターネット映画大賞 外国映画 投票 | トップページ | 大雪 »

2013年1月11日 (金)

キネマ旬報ベストテン発表

キネマ旬報のベストテン&個人賞が発表になりました

【2012年日本映画ベスト・テン】

1位 『かぞくのくに
2位 『桐島、部活やめるってよ
3位 『アウトレイジ ビヨンド
4位 『終の信託』
5位 『苦役列車
6位 『わが母の記
7位 『ふがいない僕は空を見た
8位 『鍵泥棒のメソッド
9位 『希望の国
10位 『夢売るふたり
*次点(同点) 『この空の花 ―長岡花火物語』『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者

【2012年外国映画ベスト・テン】

1位 『ニーチェの馬
2位 『別離
3位 『ヒューゴの不思議な発明
4位 『ル・アーヴルの靴みがき
5位 『ミッドナイト・イン・パリ
6位 『アルゴ
7位 『戦火の馬
8位 『ドライヴ
9位 『J・エドガー
10位 『裏切りのサーカス
*次点 『桃(タオ)さんのしあわせ』

【個人賞】

日本映画監督賞
周防正行
『終の信託』
日本映画脚本賞
内田けんじ
『鍵泥棒のメソッド』
主演女優賞
安藤サクラ
『かぞくのくに』
主演男優賞
森山未來
『苦役列車』
助演女優賞
安藤サクラ
愛と誠』『その夜の侍』ほか
助演男優賞
小日向文世
『アウトレイジ ビヨンド』ほか
新人女優賞
橋本愛
『桐島、部活やめるってよ』『ツナグ』『アナザー Another』ほか
新人男優賞
三浦貴大
『ふがいない僕は空を見た』『あなたへ』『わが母の記』ほか
外国映画監督賞
マーティン・スコセッシ
『ヒューゴの不思議な発明』

驚くべきことに日本映画で観ているのがたった1本なのに
外国映画で観ているのは6本もある。
日本映画の場合、テンに入ったのが後半の作品に偏ったので
まだDVD化されていないということなのだけど、
私が観た13本の外国映画のうち半数近くが
テンに入っていたとはビックリです。

『アウトレンジ ビヨンド』がテン入りしたのも意外だが、
『ヒミズ』がテンから外れたのも予想外。

安藤さんの主演助演同時受賞はめでたい。
他にいないのか、という気はするものの、素直に喜びたい。

|

« 日本インターネット映画大賞 外国映画 投票 | トップページ | 大雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/56518256

この記事へのトラックバック一覧です: キネマ旬報ベストテン発表:

« 日本インターネット映画大賞 外国映画 投票 | トップページ | 大雪 »