« 洋画2作レンタル | トップページ | 第4回TAMA映画賞 »

2012年11月21日 (水)

ストルガツキー死去

ロシアのSF作家ボリス・ストルガツキーが亡くなった。
日本で翻訳されている作品はすべて兄のアルカジイ (1991年没)との合作。
私が持っているのは「ストーカー」「願望機」「蟻塚の中のかぶと虫」の3冊だけど、はっきり言ってタルコフスキーの映画『ストーカー』(これは大傑作)の原作者としての認識しかないので、ストルガツキーのいい読者とはいえないな。
「願望機」はストルガツキー兄弟が「ストーカー」の映画化のために書き没になったシナリオで、映画は小説とはかけ離れたものになっている。
これを機に小説「ストーカー」を再読してみようか。とも思う。

|

« 洋画2作レンタル | トップページ | 第4回TAMA映画賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/56164103

この記事へのトラックバック一覧です: ストルガツキー死去:

« 洋画2作レンタル | トップページ | 第4回TAMA映画賞 »