« 中公文庫10月新刊 | トップページ | 光が丘 »

2012年10月18日 (木)

追悼 若松孝二

映画監督の若松孝二が交通事故で亡くなった。

若松孝二がこれまでに監督した作品は113本。(日本映画データベースとキネ旬映画データベースによる)
そのうち私が観ているのは
天使の恍惚
餌食
水のないプール
スクラップ・ストーリー
『松居和代の衝撃』
キスより簡単
われに撃つ用意あり
キスより簡単2 漂流篇
寝盗られ宗介
エロティックな関係
シンガポール・スリング
エンドレス・ワルツ
完全なる飼育 赤い殺意
17歳の風景
実録・連合赤軍 あさま山荘への道程
キャタピラー
の16本。
多分本当の若松孝二ファンは60年代に若松プロが量産していた頃の作品、
胎児が密猟する時』だの『処女ゲバゲバ』だの『新宿マッド』だのを観ていなくてはいけない(ちなみにキネ旬映画データベースにはピンク映画が入っていないので当然これらの作品は検索できない。愚かなことだ)。
私なんぞは『天使の恍惚』ですらつい最近にDVDで観ている有様で、79年の『餌食』が若松孝二の初体験という出遅れぶり。
とはいえ、『キスより簡単』『われに撃つ用意あり』『キスより簡単2』『エンドレス・ワルツ』の4本は私の年間ベストテンに入っているから結構好きな監督ということは確かだ。
それにしてもあまりにも唐突だ。

合掌

|

« 中公文庫10月新刊 | トップページ | 光が丘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/55919114

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 若松孝二:

» 東京都の探偵をお探しならこのサイト! [東京都の探偵優良店!]
東京都 探偵と言えばこのサイトから検索できます!優良店やランキング、浮気調査や詐欺返金に特化した東京都の探偵サイトはこちらから!探偵社を代表する関東、首都圏、東京都の調査はこのサイトで! [続きを読む]

受信: 2012年10月20日 (土) 01時53分

« 中公文庫10月新刊 | トップページ | 光が丘 »