« 『麒麟の翼』『ロボジー』 | トップページ | 「パラケルススからニュートンへ」 »

2012年9月 7日 (金)

堀川弘通死去

映画監督の堀川弘通氏がお亡くなりになりました。
東宝出身で黒澤明脚本の『あすなろ物語』で監督デビューを飾っている。
合計28本の監督作品があり、そのうち
黒い画集 あるサラリーマンの証言
激動の昭和史 軍閥
『学園祭の夜・甘い経験』
告訴せず
『アラスカ物語』
『翼は心につけて』
『花物語』
の7本を観ている。
サスペンスから戦争もの、青春映画、大作と幅広いジャンルを手懸けています。
私の年間ベストテンには、
『学園祭の夜・甘い経験』が70年の1位(!)
『翼は心につけて』が78年の10位、
『花物語』が89年の3位と、
3作も入っています。
監督の個性は強くありませんが、きちんと仕上げている印象です。
未見の作品では加山雄三主演の『さらばモスクワ愚連隊』『狙撃』が気になるところです。

それにしても東宝はあまりDVD化してくれないなあ。

合掌

|

« 『麒麟の翼』『ロボジー』 | トップページ | 「パラケルススからニュートンへ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/55609504

この記事へのトラックバック一覧です: 堀川弘通死去:

« 『麒麟の翼』『ロボジー』 | トップページ | 「パラケルススからニュートンへ」 »