« ダ・ヴィンチと『アフロ田中』 | トップページ | 8月新刊(新書・文庫・選書) »

2012年8月 4日 (土)

「Sight & Sound」誌オールタイムベストテン

イギリスの映画誌「Sight & Sound」でオールタイムベストテンが発表になりました。
評論家・研究者などによるもので、結果は

1「めまい」アルフレッド・ヒッチコック
2「市民ケーン」オーソン・ウェルズ
3「東京物語」小津安二郎
4「ゲームの規則」ジャン・ルノワール
5「サンライズ」F・W・ムルナウ
6「2001年宇宙の旅」スタンリー・キューブリック
7「捜索者」ジョン・フォード
8「あるカメラを持った男(これがロシアだ)」ジガ・ヴェルトフ
9「裁かるるジャンヌ」カール・ドライヤー
10「8 1/2」フェデリコ・フェリーニ

11位以下は
11「戦艦ポチョムキン」
12「アタラント号」
13「勝手にしやがれ」
14「地獄の黙示録」
15「晩春」
16「バルタザールどこへ行く」
17「七人の侍」
17「ペルソナ」
19「鏡」
20「雨に唄えば」
21「情事」
21「軽蔑」
21「ゴッドファーザー」
24「奇跡」
24「花様年華」
26「羅生門」
26「アンドレイ・ルブリョフ」
28「マルホランド・ドライブ」
29「ストーカー」
29「SHOAH ショア」
31「ゴッドファーザーPart2」
31「タクシー・ドライバー」
33「自転車泥棒」
34「キートン将軍」
35「メトロポリス」
35「サイコ」
35「Jeanne Dielman」シャンタル・アケルマン
35「Satantango」ベラ・タール
39「大人は判ってくれない」
39「甘い生活」
41「イタリア旅行」
42「大地のうた」
42「お熱いのはお好き」
42「Gertrud」カール・ドライヤー
42「気狂いピエロ」
42「プレイタイム」
42「クローズ・アップ」
48「アルジェの戦い」
48「ゴダールの映画史」
50「街の灯り」
50「雨月物語」
50「ラ・ジュテ」
(邦題のない作品は日本未公開です)
古い作品が多い。見たことあるのは21作品。

また映画監督による投票結果は
1「東京物語」
2「2001年宇宙の旅」
2「市民ケーン」
4「8 1/2」
5「タクシー・ドライバー」
6「地獄の黙示録」
7「ゴッドファーザー」
8「めまい」
9「鏡」
10「自転車泥棒」
こっちの方が分かりやすい。全部見てるし。

|

« ダ・ヴィンチと『アフロ田中』 | トップページ | 8月新刊(新書・文庫・選書) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/55348316

この記事へのトラックバック一覧です: 「Sight & Sound」誌オールタイムベストテン:

« ダ・ヴィンチと『アフロ田中』 | トップページ | 8月新刊(新書・文庫・選書) »