« 図書館&キーボード復活 | トップページ | カラスの襲撃 »

2012年7月15日 (日)

追悼高林陽一

映画監督の高林陽一さんがお亡くなりになりました。

大林宣彦や松本俊夫などとともに自主映画の草分けとなった人です。
大林さんが彼の作品の音楽を担当したりしています。
とかいってもその頃の作品は観たことがありません。

彼の作品で私が観ているのは、商業映画に進出して以降の次の6作品。
本陣殺人事件
『金閣寺』
『西陣心中』
『ザ・ウーマン』
雪華葬刺し
赤いスキャンダル・情事

ちなみに75年以降の監督作品は12本だから半分は観ていることになる。
このなかでは、『犬神家の一族』より早く横溝正史ブームを先取りした『本陣殺人事件』は楽しめましたが、あとはいささかじっとりとしすぎて私の嗜好には合わない作品ばかりでした。『西陣心中』の映像美なんかは好きですけど。
それにしても全然DVD化されてないのね。

合掌

|

« 図書館&キーボード復活 | トップページ | カラスの襲撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/55204831

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼高林陽一:

« 図書館&キーボード復活 | トップページ | カラスの襲撃 »