« 図書館で3冊 | トップページ | 江戸切絵図 »

2012年7月28日 (土)

図書館とかっぱ寿司

朝から30度以上。今日も猛暑だ。

上の子は友達と自転車に乗って豊島園のプールへ遊びに。

こっちは、練馬のSEIYUや中村橋のディスカウントショップなどでもろもろ必需品を買ったあと、貫井図書館で予約していた4冊を受け取る。
アリストテレス はじめての形而上学」「イギリス帝国の歴史」「飛鳥の木簡―古代史の新たな解明」「平安京の災害史
「アリストテレス」は、アリストテレス入門かと思いきや形而上学入門。ちょっと難しそう。
「イギリス帝国の歴史」は18~20世紀のイギリス帝国と形成から解体までをアジアとの関係で描いたもの。新しい道筋が見えてくるのか。
「飛鳥の木簡」は、どれだけ新しい知見が得られるか楽しみな一冊。
「平安京の災害史」は、飢饉、洪水、疫病、地震、火災など記録に現れた災害と平安京の変遷を重ね合わせようというもの。面白そう。

図書館で妻と下の子と合流してかっぱ寿司で昼食。
さすがにこれだけ暑いと外に出たがらないのか、店は混んでいない。
全然待たずにテーブル席につけた。
今日は上の子がいないせいか、下の子はいつもよりも遠慮なく注文してたくさん食べて満足そう。

中村橋から帰ってくるだけで汗だく。

|

« 図書館で3冊 | トップページ | 江戸切絵図 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/55299636

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館とかっぱ寿司:

« 図書館で3冊 | トップページ | 江戸切絵図 »