« 床屋&PSY・S | トップページ | 花見 »

2012年4月 7日 (土)

「ヘリオーポリス」

古書店のサイトからエルンスト・ユンガーの「ヘリオーポリス 上」を購入。
ユートピアマニアとしては持ってて当然ではあるのだけれど、書店になくてつい買いそびれれていた作品(買ってから気付いたんだけど、国書刊行会のサイトでは品切れではない。本当なのか?)。
図書館から借りて読んではいたんだけど、なんとなく急に手元においておきたくなってね。
ユンガーの本では「砂時計の書」は持っているが、本当なら持っていたい「大理石の断崖の上で」はない(高いんだこれが)。
手元の本でユンガーについて触れているのは「知識人と政治」ぐらい。これはワイマール期、ナチス台頭を準備したといわれる時代についての記述。
彼自身は、ナチスには組せず戦争中は監視下に置かれていたようですが、思想的に無縁だったわけではなく、戦後も親交のあったハイデガーと近い存在ということでしょうか。
それはともかく、もう一度ちゃんと読んでみようかと思います。

|

« 床屋&PSY・S | トップページ | 花見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/54426841

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヘリオーポリス」:

« 床屋&PSY・S | トップページ | 花見 »