« 『モールス』 | トップページ | 疑惑の手伝い »

2012年1月 9日 (月)

プラネタリウム

成人の日なのでお休み。
子供たちの冬休み最後の日でもある。
サンシャインシティプラネタリウムに行く。
プログラムはガリレオの天体観測から現代に至る流れを追っ たもの。
だが、い所でリクライニングシートに寝そべっているとどうしても眠くなる。
なんか重要なところの記憶がない。
その上で言わせてもらえば、
せっかくプラネタリウムなんだから、もうちょっと星空を見せつつガリレオと絡めればいいのに、
なんか普通の科学教育番組みたいでプラネタリウムが生かされていないのは残念。


そのままサンシャインで昼食をとり、
帰り道に池袋のBOOKOFFに寄る。
もう少し長居をしたかったが、家族を待たせてそうもいかず、中公新書「チンギス・カン」1冊だけ。
チンギス・カン=モンゴル関連で手元には、本書の参考文献にも挙げられている「元朝秘史〈上〉〈下〉」「中央アジア・蒙古旅行記」「完訳 東方見聞録〈1〉〈2〉」、小澤重男「元朝秘史」、杉山正明「クビライの挑戦」「モンゴル帝国の興亡(上)〈下〉」、ドーソン「蒙古史(上)(下)」とあり、けっこう読んでる。あとは集史関連の解説が欲しいところ。
帰りの電車では振り袖姿の女性たちが多く乗り込んで華やかな雰囲気。
この点だけは30数年前の私のころと同じ風習が続いているというのも考えてみればすごいことだ。


|

« 『モールス』 | トップページ | 疑惑の手伝い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/53696480

この記事へのトラックバック一覧です: プラネタリウム:

« 『モールス』 | トップページ | 疑惑の手伝い »