« ようやく病院から解放 | トップページ | 玄関掃除 »

2011年12月15日 (木)

歯医者その3&床屋そして南沙織

歯医者も3回目。
今日は歯の型を取るだけ。
早く済むかと思ったが1時間近くかかってしまった。

駅前の書店で「南沙織がいたころ」。
読むまでもないとは思いつつ、つい買ってしまう。
言いたいこともいろいろあるけれど、この本のいいところは、
南沙織のことを沙織さんと“さん”付けで表記しているところ。
他の人もさん付けだが、苗字に”さん”。彼女だけが名前に”さん”。
その気分はわかる。

その後、池袋駅構内の1000円床屋(そんな言葉ないか)で散髪。
長さだけじゃなくもっとボリュームを減らしてもらうつもりだったが、
いろいろ注文つけるのが面倒臭くなって、
前髪目にかからず、後ろは襟にかからず、耳を出して、もみあげ普通で軽く分けてというので精いっぱい。
どっちにしても我が家じゃ髪を切ってほめられたことはない。
いつも“せっかく伸びたのに台無しだ”と不評なんだが。

|

« ようやく病院から解放 | トップページ | 玄関掃除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/53490291

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者その3&床屋そして南沙織:

« ようやく病院から解放 | トップページ | 玄関掃除 »