« ルドゥーの建築論 | トップページ | 文化の日は吉祥寺 »

2011年11月 2日 (水)

久々の新作DVD4枚

下の子の足の治療のために朝いちばんで予約を入れてあった順天堂病院に。
ほとんど待たされずに診察室へ。
順調に治っているとの診断でホッと一安心。
看護婦さんは傷の具合や内出血を見て痛いでしょうと同情してくれるが、本人は照れるばかりであまり痛そうではない。
子供を小学校へ届けた後で薬局へ寄るが指定さた薬の取り置きがなくあとで取りに行くことに。
病院近くの薬局ならあったんだろうが、小学校に送った後だったので家の近所の薬局にしたせいか。

ついでに近所のレンタルショップ半額デーで新作4本を借りる。
軽蔑』『まほろ駅前多田便利軒』『ブラック・スワン』『トゥルー・グリット』。
『軽蔑』は、ストーリーだけ聞くといささか不安だが、鈴木杏ちゃんのがんばり頼り。>ダメな男のだめっぷりがもう嫌になってくる。それで杏ちゃんは彼のどこに惚れてるのさ。という映画。大森南朋くんにしてもあの馬鹿に惚れているわけで、奴にそれだけの魅力があるのかね、これがこの映画の根本問題です。
その『軽蔑』コンビが出ている『まほろ駅前…』。片岡礼子さんも出ている。でも主役は男だ…。>こっちでもホームで別れる杏ちゃん。期待の片岡さんとのコンビも不発で、結局男の映画なら私に縁はない。
『ブラック・スワン』は、当然ナタリー・ポートマン目当てなのだが、これは怖いもの見たさであまり期待はしていない。>サイコ・ホラー映画なのね。それならそれでもいいが、つまらない。
『トゥルー・グリット』はコーエン兄弟だからまっとうな西部劇じゃないだろうという楽しみと、女の子も出ているし。>『キック・アス』ほどではないけれど、法律と拳銃をあやつり親の仇をとった頭でっかち少女が、いやな婆さんになって凄味を出しているというオチも面白い。
明日は休日だから4本観れるかな。もしかしたら積み残すかも。>完食でした。

今日も迎えの時間を間違えて下校途中の下の子と途中で出会ってしまう。
平気な顔して足を引きずって歩いてくる。すまん。

|

« ルドゥーの建築論 | トップページ | 文化の日は吉祥寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/53143583

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の新作DVD4枚:

« ルドゥーの建築論 | トップページ | 文化の日は吉祥寺 »