« ヤコペッティ死去 | トップページ | 8月の気になる新刊 文庫・新書・選書 »

2011年8月21日 (日)

『不倫純愛』

久しぶりのレンタルは『不倫純愛』。
嘉門洋子主演で監督は矢崎仁司。
矢崎監督作品は『風たちの午後』『三月のライオン』『ストロベリーショートケイクス』『スイートリトルライズ』と、DVD化されていない『花を摘む少女と虫を殺す少女』以外は観ているが、どれもヒロインの儚げな感じが素敵でそれが映像にマッチしていてけっこうお気に入りだったりする。
とはいえ、この作品のお目当てはやはり相当頑張っているらしい嘉門洋子。さてどうでしょう。
>悪くはない。嘉門さんは相当以上のやってくれてるけど、いささか表情が乏しいというか全体に固い。でもそれを補って余りあるのが中村優子さん。彼女がプールで並んで泳ぐシーンから、指輪、リンゴ、ゴキブリなど矢崎監督らしい小物が彼女の周りで象徴的に使われている。実質的に話の核は中村さんでしょう。楚々としていながら脆さも感じさせて、その危うさがいい。

|

« ヤコペッティ死去 | トップページ | 8月の気になる新刊 文庫・新書・選書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/52539038

この記事へのトラックバック一覧です: 『不倫純愛』:

« ヤコペッティ死去 | トップページ | 8月の気になる新刊 文庫・新書・選書 »