« 集中豪雨 | トップページ | 下の子の歯医者 »

2011年8月27日 (土)

図書館で2冊

貫井の図書館に行って返すのが遅れていた書籍を返却。
ついでに2冊借りる。
平安京遷都〈シリーズ 日本古代史 5〉と「オリクスとクレイク」。
「平安遷都」は、桓武天皇、坂上田村麻呂から、最澄・空海、宇多・醍醐天皇、将門、純友の乱など、10世紀までを扱う。我が家の本では「平安王朝」「蝦夷の古代史」「古代末期の反乱」あたりと関連する。
「オリクス…」は、「侍女の物語」のアトウッドのアンチユートピア小説。図書館から借りるというより本当は手元に置いておきたい1冊。

|

« 集中豪雨 | トップページ | 下の子の歯医者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/52595222

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館で2冊:

« 集中豪雨 | トップページ | 下の子の歯医者 »