« 新作3本 | トップページ | 無駄足ばかり »

2011年7月 7日 (木)

老眼鏡

1カ月ぶりに眼科へ。
白内障の手術から3ヶ月ぐらいたち視力も落ち着いたということで、遠視用の眼鏡をつくることにした。
ハッキリ言えば老眼鏡。
ただ、近視用の眼鏡と違って、度の測り方とか結構雑だ。
これなら露店や百円ショップで老眼鏡を売っていてもおかしくないわけだ。

上の子が健康診断で視力が落ちてるといわれ、一緒に診てもらう。
0.5と0.6.たしかに近視だ。
先生は近視の仕組みを模型を使って彼女に説明してくれるのだが、とにかく早口。私の手術の時も、白内障の説明をしてくれたのだが、そのときと同じ口調で、子供には難しい言葉を交えるので、明らかにうちの子はチンプンカンプンな様子。
結論から言うと、長く近くのものを見ない。ときどき5m以上遠くを見なさい。ということ。
あとは、目の筋肉を弛緩させる目薬をさすことと、遠くを見るのと同じ効果が得られるワックという機械を覗くことで近視を治すという。これは眼科に備え付けのものでいつでも無料で使える。仮性近視なら治る可能性があるという。私が子供の時には目の下に電極を付けて電流を流す治療を受けた記憶があったが、進歩したものだ。

そのあと、駅前のスーパーで妻や下の子と合流、買い物をして帰宅。

|

« 新作3本 | トップページ | 無駄足ばかり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/52149363

この記事へのトラックバック一覧です: 老眼鏡:

« 新作3本 | トップページ | 無駄足ばかり »