« 光が丘から練馬 | トップページ | 追悼馬場当 »

2011年7月 1日 (金)

久しぶりの新屋敷

母親が所用で函館に行っている間猫を預かってくれるいつもの動物病院に届けるために大宮へ。
(母親が慌ただしく出掛けたため、ネコの世話をしていけなかったということなのですが)
その病院はかつて我が家があった大宮市西方の住宅地にあり、バス停は新屋敷。
旧国道16号線(現在は県道2号線)沿線は、私がいた頃よりやや住宅が増えてはいるが、中古車置き場や、建設資材があったり、セメント工場があったり,、馴染みの風景のまま。もっとマンションとか建ってるかと思ったけれど全体的にあんまし発展していな感じかな。
ネコは移動中も専用バッグの中でニャーとも鳴かず、おとなしく病院のケージに収まってくれました。

その帰り、せっかく大宮に来たんだからBOOKOFFを覗く。
書籍の方は全く成果なしでがっかりして地下のCD棚へ。
ここでたむらぱん「ハレーション」と鳳山雅姫「あたしを見つけて」をゲット。
たむらぱんは、ここ数年私のアンテナが鈍って音楽情報がめっきり減ってしまっているなかでも気になっているアーティストのひとり。とはいえ彼女自身に興味があるのわけではないので、どんな人なのかは全く知りませんけれど。

|

« 光が丘から練馬 | トップページ | 追悼馬場当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/52101112

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの新屋敷:

« 光が丘から練馬 | トップページ | 追悼馬場当 »