« iPod shuffleのUSBケーブル | トップページ | ハムスター昇天 »

2011年5月20日 (金)

5月の気になる新書、文庫&選書

今月の新刊から新書&文庫に加えて選書も選んでみました。
手元にある関連書籍と一緒に紹介します。

新書
○岩波新書「平城京の時代〈シリーズ 日本古代史 4〉」坂上康俊
この時代の基本資料は「続日本紀(上)(中)(下)」で、ほかには「木簡が語る日本の古代」や「和同開珎」がある。
○中公新書「近代哲学の名著」熊野純彦 編
おそらくは編者が岩波新書で書いた哲学史のうち、デカルトからニーチェに至る著作が取り上げられるのだろう。
学生の頃、哲学をかじったので「方法序説」「社会契約論」「ツァラトゥストラ」などは手元にある。ただカントなら「永遠平和のために」、ヘーゲル「歴史哲学」、マルクス「ドイツ・イデオロギー」と難物の主著は回避しているのだけどね。通史なら「十八世紀イギリス思想史〈上〉〈中〉〈下〉」、「ヘーゲルからニーチェへ (1)(2)」がお勧め。>ニーチェは入ってないんだってビックリ。となればキルケゴールもパスカルもない正統派“哲学”。でもマイモンやバウムガルテンって誰?
○中公新書「地震の日本史 増補版」寒川旭
大震災のあとだけに読みたくなる1冊でしょうか。
龍の棲む日本」には1624年に描かれた“大日本国地震之図”が論じられており、「江戸のはやり神」には地震鯰への記述がある。
○講談社現代新書「ふしぎなキリスト教」橋爪大三郎/大澤真幸
おそらく井上章一の「キリスト教と日本人」が近いんじゃないでしょうか。
○講談社現代新書「戦国誕生 中世日本が終焉するとき」渡邊大門
普通戦国時代というと、応仁の乱から下剋上となるんでしょうが、むしろ室町幕府の崩壊過程から描くようです。
○平凡社新書「天才たちの科学史」杉晴夫
科学史の裏面史は面白いのですが、天才は実はこんなにダメな人間だったという露悪趣味に終わらなければという気も。
うちにあるのでは「道楽科学者列伝」あたり。
○平凡社新書「マルセル・モースの世界」モース研究会
モースについては「現代思想1978年6月臨時増刊号 現代思想の109人」で紹介されている。
○新潮新書「将軍側近 柳沢吉保」福留真紀
側用人全体については「将軍と側用人の政治―新書・江戸時代〈1〉」。
○角川ワンテーマ21「海戦からみた日清戦争」戸高一成
これは先月紹介したけど5月新刊でした。

文庫
○講談社学術文庫「古代ローマの饗宴」サルツァ プリーナ リコッティ,エウジェニア
ローマ時代の饗宴については「トリマルキオの饗宴」なんていう本もあり、また当時書かれた「食卓の賢人たち」はさながら料理についてのウンチク合戦。
○講談社学術文庫「図説 金枝篇(下)」J.G.フレーザー
先月の続き
○ちくま学芸文庫「フーコー」リディア・アリックス・フィリンガム
フーコーについての入門書はいくつか持ってるが「フーコー―知と権力」がいちばん分かりやすいかも。
○ちくま学芸文庫「増補 民族という虚構」小坂井敏晶
多分「創られた伝統」と「想像の共同体―ナショナリズムの起源と流行」に絡んでくるんでは。
○ちくま学芸文庫「図説 宮澤賢治
うちにも同じ「図説 宮沢賢治」というタイトルの本があるが別物。
○白水Uブックス「芸術家列伝1 ─ ジョット、マザッチョほか」ジョルジョ・ヴァザーリ
美術関係の本はあんまり持っていないので、ジョットについて触れているのは「天国と地獄」ぐらい。
○中公文庫「パリの異邦人」鹿島茂
パリを愛する著者の数多い著作の中で持っているのはなぜか「デパ-トを発明した夫婦」だけ。もっと読んでるかと思った。
○中公文庫「聖武天皇」中西進
PHP新書がオリジナル

選書
○講談社選書メチエ「本居宣長『古事記伝』を読む 2」神野志隆光
3月に出た「1」に続く第2弾。『古事記伝』については同じ著者の「古事記と日本書紀」でも扱っている。
○吉川弘文館歴史文化ライブラリー「地図から消えた島々」長谷川亮一
たとえば「古地図から幻の国々を読む方法」には中ノ鳥島について触れている。
○吉川弘文館歴史文化ライブラリー「すべての道は平城京へ」市 大樹
NHK BSでやってた“古代日本のハイウェー”とかいう番組のような内容なのでしょうか。
○山川日本史リブレット人「武田信玄と毛利元就―思いがけない巨大な勢力圏」鴨川達夫
まあ代表的な戦国武将ではあるけど、このふたりをどうして並べるのか。イメージとしては国人勢力が強いってことかな。なぜか「武田信玄のすべて」なんていう本を持ってたりしますが…。

|

« iPod shuffleのUSBケーブル | トップページ | ハムスター昇天 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/51717756

この記事へのトラックバック一覧です: 5月の気になる新書、文庫&選書:

« iPod shuffleのUSBケーブル | トップページ | ハムスター昇天 »