« 誕生日プレゼント | トップページ | フィンランド総選挙 »

2011年4月17日 (日)

図書館で新書4冊

図書館で新書を4冊借りる。
「メロヴィング朝」以外は昨年後半の気になる新書で紹介したものばかり。
グランドツアー」岡田温司
同タイトルの中公新書をのぞけば、手元の本で本書に関しそうなのは「暗い山と栄光の山」「楽園のイングランド」「英国式庭園」「奇想天外・英文学講義」と第Ⅱ章 自然 「驚異」の風景 に関連するものばかり。第Ⅰ章 人、第Ⅲ章 遺跡、第Ⅳ章 美術 についてはかすりもしない。
ヤマト王権〈シリーズ 日本古代史 2〉」吉村武彦
邪馬台国・謎の4世紀・倭の五王・継体朝・欽明朝というまっとうな流れの古代日本通史。
参考文献にあって書棚にあるのは「謎の七支刀」「日本国家の起源」「騎馬民族国家」の新書3冊でした。
ナポレオン三世」ティエリー・ランツ
ナポレオン3世というと普仏戦争とパリ改造しか知らんが、それで充分なのかどうか。
メロヴィング朝」レジーヌ・ル・ジャン
メロヴィング王朝史話〈上〉〈下〉」は関係あるだろうが、中世初期について述べたものでは「修道院」ぐらいかな。

上の子が図工の時間に恐竜の骨を作る(?)と言っていたので、子供向け恐竜の本の中から骨の形がハッキリと分りやすい「化石・恐竜の大研究」を選ぶ。化石から復元した骨格標本の写真などは載っているのだが、全体像が分かりやすく書いてあるのは意外と少なかった。

今日から区議会議員&区長選挙。
図書館へ行く道すがら、ポスターを張ってる共産党員もしくは支持者のおじいさんおばあさんがいた。支持層の高齢化は否めないなあ。そのほかにも、何台もの宣伝カーに出会う。選挙らしくていいや。

|

« 誕生日プレゼント | トップページ | フィンランド総選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/51422450

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館で新書4冊:

« 誕生日プレゼント | トップページ | フィンランド総選挙 »