« 再検査 | トップページ | 裸眼で1.0 »

2011年3月 2日 (水)

白内障手術

昨年から準備をしていた白内障の手術をようやく行った。といっても今日の手術は右目だけ。
病院に着いたのは午前8時だけど、その前が大変。朝から病院に行くまでに前日貰った4種類の目薬を5分間隔で3回ささなくてはいけない。単純にそれだけで1時間かかってしまう。電車の中でもさしてどうにか間に合う。
抗菌剤の点滴をしたり、麻酔やらなんやら各種の目薬をさしたり、目の洗浄をしたりしていざ手術室へ。
目大きく開けた状態でまずテープで固定。ガーゼのゆような網目状のものを顔にかけられて執刀。
強い光を当てられているので物が見えるわけではないし、痛みもないのだけれど、眼球に何かされて老いるのは圧力で実感できる。
おまけに正面見てだの上を見てだの、手術の最中にまでいろいろ指示され、「眼球を動かさないで」と検査の時と同じ注意を受け続けることに。
白内障のレンズを吸引する音がと同時に医師の「固いねこれ」という声が聞こえてくる。
思ったよりも長く感じたけれどとにかく終了。その時一瞬執刀医の顔がハッキリ見えたのでホッと一安心。
すぐに手術した方の眼は眼帯をしてしまったので左眼だけの独眼竜。
しかも眼帯の上から度の強い眼鏡をかけているという姿。
妻が迎えに来てくれて下北沢で昼食をとる。
結婚前には来たことがあったが、この街を歩くのは随分久しぶりだ。
知ってる店がなくなっていたり、おまけに小田急の工事でこれから変わってしまうんだろうなあ、などと考えながらひと休みして帰宅。
朝からの緊張が解けたせいか爆睡。夕食後も洗顔先発はしばらく禁止だし、今日は風呂も入れないのですることもなくやはり爆睡。

|

« 再検査 | トップページ | 裸眼で1.0 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/51021175

この記事へのトラックバック一覧です: 白内障手術:

« 再検査 | トップページ | 裸眼で1.0 »