« 雪だるま | トップページ | 新作半額デーで2作 »

2011年2月15日 (火)

図書館で5冊

図書館で予約していた5冊を借りる。
イギリス近代史講義
石と人間の歴史―地の恵みと文化―
異端者たちの中世ヨーロッパ
古語の謎―書き替えられる読みと意味
天文学の誕生――イスラーム文化の役割
新書3冊は今月の気になる新刊で紹介した本。後の2冊はNHKブックスと岩波科学ライブラリーだから選書という括りでしょうか。この5冊に共通しているのは参考文献が充実していること。学術書では当たり前のことですが、新書や選書クラスだと不親切な著作も多いだけにこれは嬉しいところ。
>「古語の謎」は出だし“ひむがしの のにかぎろいのたつみえて~”あたりは興味深かったけど、やや尻つぼみ。枝葉末節のエピソードに終始した印象。現在古語と呼ばれるものは江戸の国学者(古学者)が擬古文を書くために作り上げたものにすぎないという主張がすっきりと見えてこない。

|

« 雪だるま | トップページ | 新作半額デーで2作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/50879270

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館で5冊:

« 雪だるま | トップページ | 新作半額デーで2作 »