« 新作2枚 | トップページ | 保護者会 »

2011年1月12日 (水)

2010年第84回キネマ旬報ベスト・テン発表

2010年第84回キネマ旬報ベスト・テンが発表になりました。

【2010年日本映画ベスト・テン】
1位 悪人
2位 告白
3位 ヘヴンズ ストーリー
4位 十三人の刺客
5位 川の底からこんにちは
6位 キャタピラー
7位 必死剣鳥刺し
8位 ヒーローショー
9位 海炭市叙景
10位 ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う
* 次点 武士の家計簿

【2010年外国映画ベスト・テン】
1位 息もできない
2位 インビクタス / 負けざる者たち
3位 第9地区
4位 白いリボン
5位 ハート・ロッカー
6位 冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
7位 クレイジー・ハート
8位 冬の小鳥
9位 スプリング・フィーバー
10位 インセプション
* 次点 ブロンド少女は過激に美しく

【個人賞】
日本映画監督賞 李相日「悪人」
日本映画脚本賞 吉田修一、李相日「悪人」
主演女優賞 寺島しのぶ「キャタピラー」
主演男優賞 豊川悦司「必死剣鳥刺し」「今度は愛妻家
助演女優賞 安藤サクラ「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」「トルソ」「SRサイタマノラッパー2~女子ラッパー☆傷だらけのライム」
助演男優賞 柄本明「悪人」「桜田門外ノ変」「ヘヴンズ ストーリー」「雷桜」他
新人女優賞 桜庭ななみ「最後の忠臣蔵」「「書道ガールズ!!
新人男優賞 生田斗真「人間失格」「ハナミズキ」他
外国映画監督賞 ヤン・イクチュン「息もできない」

一昨日の私の予想と比べると邦洋とも1位はあっているものの、邦画3位「ヘヴンズ ストーリー」なんてまったくノーチェックでした。それと「孤高のメス」がテン外というのも予想外でした。
外国映画では「第9地区」は入っても9位までだとおもっていたが意外と高評価。逆に「アバター」は圏外でしたね。
それに比べるとむしろ個人賞の方が無難な感じでしょうか。

|

« 新作2枚 | トップページ | 保護者会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/50568538

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年第84回キネマ旬報ベスト・テン発表:

« 新作2枚 | トップページ | 保護者会 »