« 追悼池田敏春 | トップページ | 花粉症 »

2011年1月30日 (日)

映画芸術ベストテン&ワーストテン発表号

映画芸術最新号が出ていたので早速購入。
いつものベストテン&ワーストテンを見てみる。
今年はワーストのマイナス点を度外視しても1位は『ヘヴンズストーリー』の圧勝。ワーストも2位の『キャタピラー』に2倍以上の差をつけて『告白』圧勝(?)と、いささか面白味にかける結果でした。
ワースト抜きの得点でそれ以下を見ても、『十三人の刺客』が8位から2位に上り、『ボーイズ・オン・ザ・ラン』『海炭市叙景』の代わりに『ヒーローショー』と『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』『ゲゲゲの女房』がテン入りする程度。
選者の評もあまり刺激的ではなくこちらも拍子抜け。むしろ『悪人』がベストでもワーストでもさほど相手にされていないとか、『必死剣鳥刺し』に至っては1点も入っていないということの方が興味深いかも。

 

|

« 追悼池田敏春 | トップページ | 花粉症 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/50734697

この記事へのトラックバック一覧です: 映画芸術ベストテン&ワーストテン発表号:

» 十三人の刺客 稲垣吾郎 [ポップコーン好き]
映画芸術ベストテン&ワーストテン発表号 以上の差をつけて『告白』圧勝(?)と、いささか面白味にかける結果でした。 ワースト抜きの得点でそれ以下を見ても、『十三人の刺客』が8位から2位に上り、『ボーイズ・オン・ザ・ラン』『海炭市叙景』の代わりに『ヒーローショー』と『ケンタと(続きを読む)  【中古】邦画DVD 十三人の刺客【画】..... 十三人の刺客 【DVD】..... 【あくまで人名事典】市村正親 シリアスからパロディまでの万能役者 201128... [続きを読む]

受信: 2011年2月13日 (日) 20時53分

« 追悼池田敏春 | トップページ | 花粉症 »