« 映画芸術ベストテン&ワーストテン発表号 | トップページ | 五十肩 »

2011年1月31日 (月)

花粉症

上の子の鼻水が止まらないので、放課後駅前の耳鼻咽喉科へ連れていく。
おじいさんの先生が「ひどいな」といいながら、チャッチャと治療をして吸入してあっさり終わり。
何の説明もないので聞いてみると。
この前詳しく話したよね。花粉症ですよ。とだっけ怒られた。
この前って?1年以上前じゃないか。
てなわけで見たことのある薬をもらって帰宅。

日本インターネット大賞の各賞の速報がツイッターに出始めましたが、今年も部門賞がバラバラに発表されています。投票をざっと見た印象では日本映画の1位は『告白』が圧倒的で『悪人』『十三人の刺客』がそれに続き、外国映画は『インセプション』と『トイ・ストーリー3』の首位争いで大穴『第9地区』といったところかな。まあそれほど意外ではないかな。

|

« 映画芸術ベストテン&ワーストテン発表号 | トップページ | 五十肩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/50742668

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症:

» 十三人の刺客 エキストラ [アスヨミ!ニュースダイジェスト]
美ぼうの性同一障害日本人アーティストのドキュメンタリー ロッテルダム映画祭で快挙 201129 ... の観客賞で「Biutiful ビューティフル」や「ブラック・スワン」などハリウッドスター出演のオスカー候補作がひしめくなか、日本の無名監督が撮ったドキュメンタリー作品にもかかわらず9位に食い込み、日本映画としては三池崇史監督「十三人の刺客」の8位に次いだ。 ... (続きを読む) 毎日映画コンクール タキシードの稲垣吾郎に大歓声... [続きを読む]

受信: 2011年2月12日 (土) 15時06分

« 映画芸術ベストテン&ワーストテン発表号 | トップページ | 五十肩 »