« 報知映画賞決定 | トップページ | 日刊スポーツ映画大賞発表 »

2010年12月 1日 (水)

『すべては海になる』『第9地区』

近所のレンタル屋で『すべては海になる』『第9地区』の2作品を借りる。
『すべて…』はもちろん佐藤さんがいいかもしれないからね。>もっと癒し系の映画かと思っていたら、予想外な展開。佐藤さんとオーバーラップする小島小鳥こと安藤サクラの物語も楽しく、見逃さずに済んでよかった。柳楽くんのエピソードがやや鬱陶しいのが残念なところ。もうちょっと刈り込んでも良かったような。
『第9地区』は変な面白みがありそう。>前半は面白いのだが、後半はエイリアンが相棒というのも忘れるほど普通(?)のアクション映画。それでエンディングはいささか尻切れトンボ。とはいえワンアイディアだけでも観る価値はある。
どちらも新作じゃないけれど、次善の策での選択。

|

« 報知映画賞決定 | トップページ | 日刊スポーツ映画大賞発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/50189564

この記事へのトラックバック一覧です: 『すべては海になる』『第9地区』:

« 報知映画賞決定 | トップページ | 日刊スポーツ映画大賞発表 »