« TSUTAYA100円デー | トップページ | 1974年の曲 »

2010年12月 6日 (月)

江古田のbookoff

江古田のbookoffで「古地図からみた古代日本」。
帰りの電車でパラパラめくると、大縮尺の古地図って世界的にも珍しいんだそうだ。それが正倉院に何枚もあるっていうあたり、なかなかおもしろそう。やや内容が新書にしては煩瑣に過ぎるような気もするが、書き流しででっち上げた内容スカスカの新書に比べれば何倍も良いに決まっている。巻末の古地図一覧だけでも価値はある。
ただタイトルに“古”が二度出てくるのはいかにも格好悪い。普通にたとえば「よみがえる古地図の世界」として副題に古代日本の土地制度と景観とすべきだったんでは?>これもありふれてたいしたことないけどね。
手持ちにある関連書といえば古地図関連なら「地図の歴史 世界篇」「絵地図の世界像」「龍の棲む日本」で、荘園については「寺社勢力」、古代の農村については「古代農民忍羽を訪ねて」「よみがえる古代文書」あたりかな。


|

« TSUTAYA100円デー | トップページ | 1974年の曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/50233264

この記事へのトラックバック一覧です: 江古田のbookoff:

« TSUTAYA100円デー | トップページ | 1974年の曲 »