« 報知映画賞・洋画 | トップページ | 11月新刊新書文庫 »

2010年11月21日 (日)

片平なぎさ「純愛」in『三木たかし作品集』

図書館で予約していた新書4冊&書籍1冊そしてCD1枚を受け取る。
新書は「武士の町大坂」「漢文と東アジア――訓読の文化圏」「木簡から古代がみえる」「科学者としての宮沢賢治」。どれも今年の新刊で気になっていたもの。
書籍は「完訳 ロビンソン・クルーソー」。今年文庫化されたもののオリジナル。本文はスルーして解説だけを読むつもり。
CDは『歌宝~三木たかし作品集~アイドル・ポップス編』。片平なぎさの「純愛」のためだけに。おそらくは、ジリオラ・チンクエッティ「夢みる想い」を下敷きにしているんでしょうが、片平さんの訥々とした歌唱が胸に迫ってくる名曲で、私のオールタイムベスト3には入るお気に入りです。残念ながら近隣の図書館には片平さんのベストがなく(それじゃ買えよという話ですが)ようやくこの曲が収録されたコンピを借りることができました。
Katahira_nagisa


|

« 報知映画賞・洋画 | トップページ | 11月新刊新書文庫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/50096056

この記事へのトラックバック一覧です: 片平なぎさ「純愛」in『三木たかし作品集』:

« 報知映画賞・洋画 | トップページ | 11月新刊新書文庫 »