« ようやく“SPEC”を観る | トップページ | 10月の新刊新書文庫 »

2010年10月20日 (水)

新作3枚レンタル

近所のレンタル店の新作半額デー。
借りたのは『スイートリトルライズ』『時をかける少女』『パレード』の3枚。
『スイート…』は矢崎仁司監督作品で中谷美紀と池脇千鶴が出演。>うーん微妙。ロケの使い方がうまかったり繊細な小物の使い方だったり、雰囲気はいいんだけど、話がどうなんだろう。何もなさそうで実はみんな何かを心に抱え、それでもやはり何もなかったように生きていく。みたいなことなのでしょうか。予想通り池脇さんがいいです。
『時をかける少女』はアニメ版でもヒロイン役の声を担当していた仲里依紗主演。>面白い。傑作です。74年にタイムスリップした少女の時代ギャップものかと思いきや、そんなのはあっという間に克服され、まわりも彼女(言葉遣いとか服装とか)を怪しまない、というのが正解でした。そこをやっちゃうとどたばたコメディになるからね。仲さんのやんちゃでいながら十分に抑制された演技がうまくはまって実に爽快で心地良くかつホロっとさせる作品に仕上がっています。
『パレード』は行定勲監督作品。これだけは良く分らないけど、どれも楽しみな作品ぞろい。>よく分らないといったとおり不愉快な作品。行定さんはこういう集団の心理の駆け引きのような演劇チックなのが好きなのかもしれないが、ちっとも面白くない。近からず遠からずのルームシェアをしている男女5人がひとりの闖入者の登場で・・・というと何かが起こると思うでしょう。別に彼の登場で何かが暴かれることもなくそれまでのダラダラが続く。それぞれの心の暗闇は閉ざされたまま。あれ?上の『スイート…』と構造は似てるのかな。でもこっちは後味悪し。頬かむりしたまま生きていくんかい。どうも藤原くん(並びに彼のスタッフ)の映画の選球眼には疑問符がつきます。もっと彼の魅力を生かしたいい映画ないんだろうか。

|

« ようやく“SPEC”を観る | トップページ | 10月の新刊新書文庫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/49795482

この記事へのトラックバック一覧です: 新作3枚レンタル:

« ようやく“SPEC”を観る | トップページ | 10月の新刊新書文庫 »