« 図書館で70年代ものCD3枚 | トップページ | 図書館からBOOKOFFへ »

2010年9月24日 (金)

「中国古代の予言書」

BOOKOFFで「中国古代の予言書」。
「春秋」や「史記」は単なる歴史書ではなく予言の書であったという。もともと一定の価値観に基づいて王朝の正統性を論じて書かれているわけだから、単なる史書ではないのはわかるが、それを予言といっていいのか、興味深いところ。ただざっと見た印象では、文章が読みにくい。
我が家の書棚で関連する本をさがせば、「春秋」については「儒教とは何か」に記述があり、予言については「中国の禁書」に焚書坑儒にあった讖緯説などについて触れている。あとは、日本について本書が参考にしている「古事記と日本書紀」があるぐらい。

|

« 図書館で70年代ものCD3枚 | トップページ | 図書館からBOOKOFFへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/49548814

この記事へのトラックバック一覧です: 「中国古代の予言書」:

« 図書館で70年代ものCD3枚 | トップページ | 図書館からBOOKOFFへ »