« 函館日帰り | トップページ | トイストーリー3 »

2010年8月18日 (水)

新作3本

近所のビデオ屋の新作半額デーで『おとうと』『今度は愛妻家』『イングロリアス・バスターズ』の3本を借りる。
>『今度は…』。薬師丸さんはやっぱりいい。豊川悦司との掛け合いも楽しい。その洒落たやり取りのままで終わって置けばよかったものの後半45分以降のクリスマスパーティのグダグダ振りで台無し。なんでみんなセリフで説明しちゃうんだろう。
>『おとうと』。よく出来たいい映画なのは確かだが、私にとって楽しい映画かというとそんなことはない。この弟は基本的に寅さんなわけで、ぶらっとやってきては姪の結婚式を台無しにしたり、迷惑をかけて去っていく。それでも最後には皆に許されるというわけだ。自分の馬鹿さを棚にあげて言うと、馬鹿はエライという映画はどうしても好きになれない。結婚式のシーンなどは見るに耐えなかった。
>『イングロリアス…』は予想通り面白い。第二次大戦で西部劇をやっちゃおうというケレン味たっぷりの演出のせいで、頭の皮を剥ぐとか過激なシーンも意外とスンナリ観れる。そして「、SS将校役のクリストフ・ヴァルツが印象的。主役のバスターズの面々なんか霞んでしまった。

|

« 函館日帰り | トップページ | トイストーリー3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/49182460

この記事へのトラックバック一覧です: 新作3本:

« 函館日帰り | トップページ | トイストーリー3 »