« 森毅さん&死去 | トップページ | 今日もとびひ »

2010年7月27日 (火)

早乙女愛亡くなる

女優の早乙女愛さんが亡くなりました。
愛と誠』の愛お嬢様です。
70年代にアイドル女優としてスタートして、80年代半ば以降セクシー路線で開花、テレビの2時間ドラマなどでも活躍していました。00年に引退をしていたそうです。
彼女の出演作は意外と少なく全部で18作。
『愛と誠』『続愛と誠』『愛と誠完結編』
『スプーン一杯の幸せ』『港のヨーコ ヨコハマヨコスカ』
『青春の構図』『第15作 男はつらいよ 寅次郎相合い傘
『オレンジロード急行』『俺は上野のプレスリー』『迷走地図
女猫』『北の螢』『瀬降り物語』『テラ戦士 ΨBOY
シャブ極道』『南京1937』『』『新・仁義なき戦い
このうち13本見ているから結構ファンなのでしょうか。見ていないのは『男はつらいよ』『俺は上野のプレスリー』『女猫』『シャブ極道』『南京1937』の5本。
私のお気に入りは『港のヨーコ』で当時乗りに乗っていた山根監督の隠れた傑作です。姉のヨーコ(松坂慶子)をさがす妹という役どころで、愛お嬢様とは違うふてぶてしさが良かった。
次が『続愛と誠』。これも山根作品ですが、ヒロインは愛お嬢様ではなく多岐川裕美でした。
そしてもう1本『青春の構図』も忘れちゃいけない。いや映画としては忘れてもいいのかもしれないけれど、挿入歌「魔法の鏡」はユーミン作70年代アイドルポップスとして語り継がれるべき傑作です。
それにしてもDVD化されている作品が少ないのね(ただし『テラ戦士』は3枚組の『菊池桃子 プレミアム・コレクション LEGEND』の1枚として収録されていますけど)。
それにしてもまだ早い。

合掌

|

« 森毅さん&死去 | トップページ | 今日もとびひ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/48986707

この記事へのトラックバック一覧です: 早乙女愛亡くなる:

« 森毅さん&死去 | トップページ | 今日もとびひ »