« 三者面談そして故今村仁司のこと | トップページ | 期日前投票伸びず »

2010年7月 7日 (水)

梅棹忠夫氏逝去

桑原武夫・今西錦司・中尾佐助らとともに戦後一時代を築いた京大人文研学派の人類学者梅棹忠夫氏が7月3日になくなった。享年90歳の大往生。

多くの著書を残しているが本棚にあるのはベストセラーの「モゴール族探検記」と「文明の生態史観」だけ。
前者はアフガニスタン内の民族モゴール族の記録。
で後者はスケールの大きい世界史像の提起。家にある本でも「文明の海洋史観」や「新世界秩序を求めて」などはこの本の影響を受けているし、たとえば岡田英弘「世界史の誕生」や杉山正明「遊牧民から見た世界史」などモンゴル帝国の重要性を力説しているが、モンゴルの後継帝国清朝・ムガール・ロシア・オスマンを論じるあたりで、梅棹の近代化論とは相いれないにしても、どこかに通低するものがあるように読める。

ビデオ屋で新作2本。
蘇りの血
Dr.パルナサスの鏡
『蘇りの血』は草刈さん目当て?いやどんな人なのか知らないんだが。
『Dr.パルナサス』はテリー・ギリアムだもの、評判悪くたって見たいじゃないか。

図書館でperfumeの『GAME』を借りる。
はい。大ヒットアルバムです。


参議院議員選挙期日前投票者数速報
7月7日の投票者数
6,706名
累計投票者数(6月25日~7月7日)
45,097名

これじゃ総選挙の90000票はいかないな。

いまのところ選挙カーの音を聴いたのはウチの前を駆け抜けた蓮舫と遠くで聞こえていた保坂三蔵だけ。
あと出会ったのは駅前でチラシを配っていた公明党。
盛り上がらん。

|

« 三者面談そして故今村仁司のこと | トップページ | 期日前投票伸びず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/48820447

この記事へのトラックバック一覧です: 梅棹忠夫氏逝去:

« 三者面談そして故今村仁司のこと | トップページ | 期日前投票伸びず »